Shortlink

自分のよく利用する店で作るクレジットカード

クレジットカードの種類やサービスが増えてきていると言われています。入会費、年会費などがかからずに所有することのできるクレジットカードもあり、クレジットカードをすぐに発行してくれる即日発行サービスなどもあります。どこでカードを作って、どう利用するのがお得なのでしょうか。


頻繁に利用する場所で得するクレジットカード

クレカを作るときにポイントの還元率などだけを調べてしまっていませんか?クレジットカードは自分が頻繁に利用するお店などが発行している場合があります。このような場合は、そのお店のカードを所有するほうが得をする場合もあります。デパートとの提携を行っているクレカの場合は、カード決済にすることでキャッシュバックサービスを受けることもできるなど、カード会員限定のサービスがあることが多いからです。


年会費分が戻ってくることもある?

年会費がかかる場合、年間にいくら以上の利用、などの条件で、年会費分の商品券や年会費そのものが無料になるなどのサービスを行っている会社も多くあります。金額に制限などがある場合もありますので、その点の確認を忘れないようにしましょう。スーパーなどであれば、スーパーでの買い物分をクレジット決済にする、デパートであれば携帯電話の料金や公共料金などの引き落としにも利用することで、年会費分のキャッシュバックを受けることができるケースが多いそうです。

Shortlink

複数の会社が提携しているクレジットカードがある

クレジットカードの種類は多く、かかわっている会社の数も多いです。
発行しているクレジットカード会社だけでなく、特典やサービスを提供している、提携した会社の恩恵が受けられるクレジットカードもあります。
複数の会社のサービスをいっぺんに受けることができたらお得でうれしいですよね。カードを持っていることで受けられる優待特典の数は多いですし、中には持っているだけでステータスを受けられるカードなんてものもあるんですよ。


クレジットカードを一枚持っているだけでいろんなシチュエーションに対応できる

たとえば、航空会社と鉄道会社が提携して発行されたカードならば、航空機のチケットをとる際にカードを活用できますし、飛行機以外でも、空港のラウンジを利用できたり、空港までの無料送迎を行ってくれるサービスが用意されています。
そこにJRなど鉄道会社のサービスが付帯していれば、陸路でも便利に移動することが可能ですよね。


利用シチュエーションでカードを選ぶ

自分に馴染みの深い、よく利用するサービスが付帯されているカードを選んで利用するようにしましょう。現金で決済するよりも多くのポイントを手にすることができたり、他にも多くの特典が手に入ればうれしいですよね。

Shortlink

クレジットカードは確認をしてから使う

カードを発行してもらったのはいいけれど、いまいちどんな時に使ったらいいのか分からないなんて言う人もいるかもしれません。
クレジットカードは、比較的どこでも使えるようになってきているから、どんな時でも利用することが出来ます。
ですが、始めにそのお店でクレジットカードが使えるのか確認しておく方が安心できて良いと思いますよ。
お店の人に確認するのもいいですし、前もってネット検索をして確認すると言うのも良い方法だと言えますね。


クレジットカードは現金の代わりになる

これは知っている人も多いと思いますが、クレジットは現金の代わりになる大事な存在です。
だからこそ、クレジットカードをむやみに使ってしまうと、後日支払いが大変になってしまうんです。
便利なものだからこそ、使い分けやタイミングをしっかり管理する必要があると思いますので、何か自分のルールを作ってみては?
今月はいくらまで使うとか、限度額の半分以上は使わないなど何か決めておくといいかもしれません。


カードが使えない?

お店でカードを差し出したらご利用いただけません、なんて言われてしまった人はいませんか?
それは、クレジットカードの利用限度額を超えてしまっているか、支払いをきちんとしていないことが原因なんだそうです。
クレジットカードを利用する際には、必ず自分の利用状況を確認するようにしましょう。

Shortlink

クレジットカードを解約されてしまう理由は?

一度発行の手続きをすれば、ずっと使い続けられるのがクレジットカードのよいところです。基本的には利用者側から不要の申し出をしない限り、解約となることはありません。ただし、守るべきルールを失念すると、カード会社側から強制的に解約されてしまうこともあります。それはどのようなときなのでしょうか。


<支払いを滞納する>

クレジットカードを発行している会社は、審査を通過した利用者を信頼して、支払いを先に延ばしてくれています。その利用者が支払いを長期間滞らせてしまうと、カード会社からの信頼が失われます。この先カードを使われても、支払いのお金が回収できなくなれば、カード会社は困りますから、このような場合はカードが強制的に解約されてしまうことがあります。


<その後も困ること>

一度カードを強制解約されると、その後困ったことが起こります。滞納の記録が事故情報として残り、しばらくの間新しいクレジットカードを作ることができなくなるということです。また、以前のクレジットカードでせっかく貯めていたポイントなどがある場合、当然それも無効になってしまいます。このような困った目に遭わないためにも、クレジットカードの利用は計画的に、自分で節度を持って適正に使いましょう。

Shortlink

賢く利用したいクレジットカードの特典

クレジットカードの魅力といえばお金を持ち歩かなくていいこととポイントをためて商品などと交換できることですが、それ以外にも付帯保険や特典などといった魅力があります。特典は加入するだけでもらえる場合もあり、頻繁に使わなくても持っているだけでお得になるケースもあります。


<入会で商品券がもらえる場合も>

入会費や年会費が無料なクレジットカードでも商品券が貰える場合があります。加入して普段の買い物で少し利用すれば数千円分の商品券がもらえるといった場合もあり、頻繁に使わなくてもお得です。これらの特典は変化することもあるのでカードを選ぶ時は確認してみましょう。ゴールドカードは特に商品券などがもらえることが多いようです。


<ポイントやギフト券など特典多数>

商品券以外にもそのカード会社のポイントやギフト券が多くもらえる場合があります。こうした特典を上手く使えば非常にお得になるので、クレジットカードを持つことを考えている場合はぜひ注目してみましょう。ポイントはクレジットカードの年会費に充てることができる場合があるので、年会費が気になる方にはそういった使い方もできます。これらのポイントはカードのグレードが高いほど充実する傾向にあります。