Shortlink

複数の会社が提携しているクレジットカードがある

クレジットカードの種類は多く、かかわっている会社の数も多いです。
発行しているクレジットカード会社だけでなく、特典やサービスを提供している、提携した会社の恩恵が受けられるクレジットカードもあります。
複数の会社のサービスをいっぺんに受けることができたらお得でうれしいですよね。カードを持っていることで受けられる優待特典の数は多いですし、中には持っているだけでステータスを受けられるカードなんてものもあるんですよ。


クレジットカードを一枚持っているだけでいろんなシチュエーションに対応できる

たとえば、航空会社と鉄道会社が提携して発行されたカードならば、航空機のチケットをとる際にカードを活用できますし、飛行機以外でも、空港のラウンジを利用できたり、空港までの無料送迎を行ってくれるサービスが用意されています。
そこにJRなど鉄道会社のサービスが付帯していれば、陸路でも便利に移動することが可能ですよね。


利用シチュエーションでカードを選ぶ

自分に馴染みの深い、よく利用するサービスが付帯されているカードを選んで利用するようにしましょう。現金で決済するよりも多くのポイントを手にすることができたり、他にも多くの特典が手に入ればうれしいですよね。

Shortlink

自分のよく利用する店で作るクレジットカード

クレジットカードの種類やサービスが増えてきていると言われています。入会費、年会費などがかからずに所有することのできるクレジットカードもあり、クレジットカードをすぐに発行してくれる即日発行サービスなどもあります。どこでカードを作って、どう利用するのがお得なのでしょうか。


頻繁に利用する場所で得するクレジットカード

クレカを作るときにポイントの還元率などだけを調べてしまっていませんか?クレジットカードは自分が頻繁に利用するお店などが発行している場合があります。このような場合は、そのお店のカードを所有するほうが得をする場合もあります。デパートとの提携を行っているクレカの場合は、カード決済にすることでキャッシュバックサービスを受けることもできるなど、カード会員限定のサービスがあることが多いからです。


年会費分が戻ってくることもある?

年会費がかかる場合、年間にいくら以上の利用、などの条件で、年会費分の商品券や年会費そのものが無料になるなどのサービスを行っている会社も多くあります。金額に制限などがある場合もありますので、その点の確認を忘れないようにしましょう。スーパーなどであれば、スーパーでの買い物分をクレジット決済にする、デパートであれば携帯電話の料金や公共料金などの引き落としにも利用することで、年会費分のキャッシュバックを受けることができるケースが多いそうです。

Shortlink

クレジットカードは旅行でこそ輝く

クレジットカードが大活躍する場面は? と聞かれて何を思い浮かべるでしょう。
家電のような、ある程度まとまった大きな金額の買い物? それとも大勢の飲み会での支払いで大量のポイントゲット&恰好をつけられるということ?
もっと別の何かがあるのではないでしょうか。もっと別の場面で活躍できるチャンスがどこかに…。
近場ではなくて、もっと別の場所に出かけるようなチャンスでこそカードの真価を発揮できる場所がありそうなのですが。


旅行でクレジットカード大活躍の巻

そうなのです。旅行。特に国外に出かける長距離の旅行でこそクレジットカードの真価が発揮されることになるでしょう。
まず現地通貨でしかお金を支払うことができない日本国外。
いくら大量の円を持っていてもそのお店では支払うことができないとなればそれはただの紙きれに他なりません。じゃあ両替してから持っていけばいいじゃんという話なのかというとそうではありません。
たくさんの現金を財布に入れて、ぱんぱんに膨らんだ財布を持ち歩くなんて外国では自殺行為です。
日本国内でもけっこう危ないですが、国外ではその危険度が何倍にも膨らみます。
そんなときこそクレジットカードです。カードで支払えば、そのブランドがフォローしているお店なら問題なく支払いが行えるのに加え、そこに現金が介在する必要はありません。つまりとても安全かつスマート。
お金を両替する手間もありません。


定期的に旅行に出かけるあなたにこそ

休みのたびに旅行にでかける旅行好きは珍しくありません。
そんなしょっちゅう飛行機での移動をされる方にこそたくさんマイルが貯まるカードを使ってほしいのです。
普通に今まで通り航空機での移動を行っているだけで、前なら決して手に入らなかったマイルが、どんどんカードに貯まっていきます。
そのマイルを次の旅行で使うことによりあなたの旅行がさらに発展して豊かになるでしょうから、あなたの定期的な旅行がもっと楽しくなるでしょう。
そういった航空会社の発行するカードなら、飛行機に乗った時以外でもカードで普通にショッピングを行うだけでポイントの代わりにマイルが貯まる…なんてカードが多いです。
旅行好きこそ調べてみるべき。

Shortlink

クレジットカードは学生の時に作るのが良い?

初めてクレカを発行してもらうのでしたら学生の時に作るのが良いと言われていますが、皆さんはいつ申し込みましたでしょうか?
大人になって働き始めてからクレジットカードを発行してもらったという人が多いのではないかと思います。
クレカは20歳を迎えてアルバイトなどで収入のある学生であれば、クレジットカードの申し込みが出来るようになっているのです。
学生はこれから働き盛りになるため、利用しても返済能力があると判断されるため比較的問題が無ければ通りやすいのです。


クレジットカードは信頼関係が要

クレカを利用することが出来るのは、お互いに信用し合っているからなので、その信用を失ってしまうと利用出来なくなります。
クレジットカードは信頼関係で成立しているものなので、返済を延滞してしまったり変な使い方をしていると解約されてしまう事も。
一番良いのは、利用して一括払いが可能ならば一括払いで返済してしまった方が良いと思います。
また、頻繁に使うのではなくて本当に必要な時やちょっと活用したい時にクレジットカードを利用してみて下さいね。


ホワイトも実はよくない?

ブラックリストに載ってしまっている場合、クレカの申し込みをしても審査落ちしてしまいます。
逆に、一切金融関係の申し込みの経歴の無いホワイトな状態の人もクレジットカードの審査では不利になってしまいます。
これはカードローンなどの審査でも同じなので、できれば学生の時にカードを発行しておくと良いでしょう!

Shortlink

クレジットカードは確認をしてから使う

カードを発行してもらったのはいいけれど、いまいちどんな時に使ったらいいのか分からないなんて言う人もいるかもしれません。
クレジットカードは、比較的どこでも使えるようになってきているから、どんな時でも利用することが出来ます。
ですが、始めにそのお店でクレジットカードが使えるのか確認しておく方が安心できて良いと思いますよ。
お店の人に確認するのもいいですし、前もってネット検索をして確認すると言うのも良い方法だと言えますね。


クレジットカードは現金の代わりになる

これは知っている人も多いと思いますが、クレジットは現金の代わりになる大事な存在です。
だからこそ、クレジットカードをむやみに使ってしまうと、後日支払いが大変になってしまうんです。
便利なものだからこそ、使い分けやタイミングをしっかり管理する必要があると思いますので、何か自分のルールを作ってみては?
今月はいくらまで使うとか、限度額の半分以上は使わないなど何か決めておくといいかもしれません。


カードが使えない?

お店でカードを差し出したらご利用いただけません、なんて言われてしまった人はいませんか?
それは、クレジットカードの利用限度額を超えてしまっているか、支払いをきちんとしていないことが原因なんだそうです。
クレジットカードを利用する際には、必ず自分の利用状況を確認するようにしましょう。